ほりたよしかさんと

フォトグラファーのほりたよしかさんのブログに載せてもらいました。https://ameblo.jp/horitayoshika/entry-12538172979.htmlよしかさんのお家のヨウムのキャーたんをモデルに切らせてもらった切り絵。白い紙にポイントで色をつけて黒バックの標本箱に入れ…

芸術の秋、きのこの秋

今週のお題「○○の秋」といえばやっぱり芸術の秋でしょう。竹村東代子個展、今日が最終日です。今日は11:00〜19:00の間、ずっとカフェにいる予定です。最終日ですが、今日この一点増えます。ハチドリと、アジアに咲くマメ科の鮮やかな紫色の花、ムラサキソン…

花髪の男と蝶と鳥鳥はキバラタイヨウチョウ。髪の毛の花の蜜を吸いにきています。後ろのワイヤーがちょっと残念に邪魔してますが、ワイヤ釣りじゃなく飾れればもっときれいに見えると思います。色の落ち方や影がきれいで、我ながら見惚れてしまう絵です。本…

昨日はcurl up cafeで切り絵のワークショップをしました。愛猫家のみなさん、さすがに猫ちゃんたちのデッサンが上手い!ワークショップ二回目の方もいて、切る作業もところどころアドバイスするくらいでほとんど自力で仕上げてしまった感じです。十分に指導…

オフショット

個展も残すところ一週間ちょっとになりました。 今日はワークショップ開催です。 小さな切り絵を作ります。 定員の8名はすでに埋まってしまったそうです。 ワークショップをするのは猫がいるのとは別のスペースですが、作品を飾ってあるのは猫のいるスペー…

個展2日目です。

個展2日目ですが、今日は家族サービス?のため会場にはいけません。土日の間ずっと私がいないとやっぱり子供たちが不安定になるので、バランスをとらなければなりません。「花髪の男」ハンガリー民話の『花髪の男』という話から、髪の毛の一本一本が花ででき…

個展今日からです

「枯れない花輪と死なない鳥」ハンガリーの寓話「アラニュ・ジャーダ」より。王様が三人の王女を残して旅立つ前に娘たちに花輪と鳥を与えます。貞節を守って生活していれば花輪と鳥は美しく保たれているはずですが、上の二人の娘は侵入してきた王子とやりた…

明日から個展です。

「猫の王」北欧の民話に出てくる猫の王様。犬ほどの大きさの黒い、毛の長い猫で、胸元に白い毛があるのが特徴です。猫の王様の持ち物は、自然の中の綺麗なものでできているんだろうなと想像して王冠と杖を作りました。明日から個展です。竹村東代子個展「猫…

下図

マメ科の紫の花、ムラサキソンシカのデッサン。鳥はキバラタイヨウチョウ。日本画の学生だった頃、小下図描いて→大下図描いて→線を写して…という作業が好きじゃなくて、(一発で描く勢いがなくなっちゃうじゃん!とか思ってました。先生ごめんなさい。)紙に描…

個展のお知らせです。

個展のお知らせができました!9月14日〜9月28日竹村東代子個展「猫のいるところで鳥を飼う提案」東急目黒線 西小山駅 徒歩1分 curl up cafe (curlupcafe.com)にてcurl up cafeはすごい美猫さんたちと美味しいドリンク、居心地の良い空間が揃った素敵なカフ…

ワンコ

作家仲間の方からの依頼で描いていたワンコ。 dog 何年か前になくなってしまったワンコさん。 悲しくて写真は飾れないけれど絵なら飾れるかも。。。 ということで描かせていただきました。 ヤサ悲壮なワンコさんです。 描きながら私も昔の愛犬のことを思い出…

ガラパゴス

ガラパゴス諸島の花を描いています。いつか行ってみたいなぁ、ガラパゴス。ウミイグアナがのんびりしているところをボーッと眺めたい。学生のころ、友達と西表島で何日かキャンプをしました。テントの中からも感じる濃密な生き物の気配、信じられないくらい…

鳥のスケッチ

鳥のスケッチをしてたら、キンショウジョウインコさんが見に来て、絵をつついてました。本物だと思ってくれたのかな? これ以降この子は近づいてきてくれなかったけど、オカメインコ さんも「何やってるの?」って感じでだんだん近づいてきてずっと見てまし…

2歳半のバナナ

双子の弟の方が突然具象画を描き始めました。バナナー。と言いながらサラッと描いたバナナ。かなりバナナ感出ています。果肉の柔らかいところ、ヘタなところが固い感じも出てると思います。さすが食いしん坊の双子弟です。娘のときも2歳半がなんとなく楽にな…

紫陽花とツバメのオリジナルテキスタイル取り扱い始まりました。

6/1〜6/30株式会社Tiaraさんtiara-inc.jp直営店、都内近郊5店舗とwebショップにて紫陽花とツバメのストール、ハンカチ、エコバッグが並びます。紫陽花フェアということで、店頭の目立つところで展開される予定です。ストールはminne や creema では予約分ま…

目利きの会〜アートはこれやん!http://www.office-taira.jp/m-neko/gallery/201905_mekiki.html明日まで開催中です。これはハンガリー民話を題材にした作品。王様の自慢の、食事の間、燭台を捧げもつことのできる猫マターンです。野生に負けてネズミを追い…

今日からこちらの展示に参加しています。目利きの会~アートはこれやん~ ●企画協力:これやん●期間 2018.5月24日(金)~28日(火)●時間 12:30~19:00 *日曜、最終日は17:00まで放送作家の倉本美津留氏が立ち上げたwebサイト「これやん」アーチストに…

母の日ギフトに

テレビで紹介されたらしい、紫陽花とツバメのキーケースhttps://minne.com/items/13920317たくさん発送しました。ひとまず在庫なくなってしまったので受注生産ですが、今日のご注文分までは母の日に間に合うお届けです。

minneやcreemaで販売中の紫陽花とツバメのキーケースhttps://minne.com/items/13920317が21日のテレビ番組で紹介されるかもしれません。番組名:今日感テレビ番組URL:https://rkb.jp/kyokan/放送局:RKBテレビ放送日時:4月21日(日) 12:57~13:32放送エリア:…

にゃー

作家さん仲間に頼まれたにゃんこの絵を制作中(遅くなってごめんなさい😞)工房に連れて行けない愛猫の絵を工房に飾りたいのだそうな。動物を水彩で描くのはあまりやらないことだけど、なかなか楽しいです。

これやん koreyan.jp作品更新されました!きのこ標本箱 アクリルバージョンhttps://koreyan.jp/toyokotakemura/作家さんの数も作品の数もどんどん増えてます。見てるだけで面白いです。作家さんたちの作品への思いは倉本美津留さんとの対談形式で掲載されて…

にゃー

作家さん仲間に頼まれたにゃんこの絵を制作中(遅くなってごめんなさい😞)工房に連れて行けない愛猫の絵を工房に飾りたいのだそうな。動物を水彩で描くのはあまりやらないことだけど、なかなか楽しいです。

これやん

構成作家、倉本美津留 さんがアーティストを紹介し、作品も販売するサイト「これやん 」koreyan.jpに掲載され始めました!各作品に対する制作秘話、アーティストの想いなども倉本さんとの対談形式でまとまっていて、アーティストさんたちの作品の魅力がよく…

DMのこと

開催中の個展のお知らせです。こちらは友人のグラフィックデザイナー保田卓也氏にデザインしてもらいました。保田くんは、学生時代からの友人で、今までも友達のよしみで名刺やポートフォリオ冊子のデザインをしてもらいました。いつも、文字組みなど美しく…

標本箱

きのこ標本箱 今回の個展ではきのこの切り絵を標本箱に入れたものを多く展示しています。 切り絵を標本箱に入れるという展示の仕方を始めたのは、廃校になった中学校での展示をしたのがきっかけです。 中学校の教室での展示を思い浮かべたとき、きのこの切り…

切り絵ワークショップ

curl up cafeにて切り絵のワークショップを開催しました。こちらは全部参加された方たちの作品です。いつもは和やかにお茶を飲みながらのワークショップだそうですが、今回は1時間半ほどみっちり集中して切り絵に取り組んでもらいました。下絵を描いて、輪郭…

本日在廊です。

イチリンタケきのこのような、一輪の花のような。私たちが目にする「きのこ」は子実体といって、子孫を残すためだけに現れる部分です。本体の菌糸体は子実体よりはるかに大きく土の中に広がっているそうで、その大きさを調べたら世界一大きな生命体だったと…

タマゴタケ標本

タマゴタケの切り絵。 成菌と幼菌とセットで標本箱へ。 タマゴタケは私がきのこにハマったキッカケで、よく那須で見かけるきのこでもあり、大好きなのでついつい切ってしまいます。 幼菌も成菌も可愛いです。 明日は11:30〜ワークショップ。 (予約制。定員埋…

切り絵の道具について

お題「愛用しているもの」 展示の際、いつも訊かれるは切り絵の素材、使用している道具などについて書いておきたいと思います。 私の切り絵の素材は、越中和紙という、富山の和紙を使用しています。 薄く、均質で切り絵に向いた紙です。 日本橋の小津和紙 小…

今週のお題「雪」 リッカタケ標本 今回の個展のDMにも使用している「リッカタケ」雪の結晶の別名「六花」。ロッカともリッカとも読みます。 小さくても繊細で、雪の結晶のようにいつまでも見つめていられるような。 そんな美しさを目指しました。 アート作品…