読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘッドドレス

学研・城戸真亜子アートスクール、12月の第二回目の課題は『ヘッドドレス』でした。
ヘッドドレスとうのは頭を飾る装飾品全般をさす言葉で、結婚式などの時に頭を飾るお花やレース、帽子、兜など、全部がこれに入ることになります。
今回はシーチングの布となにかいろいろな素材を使って、頭を飾る何かを作ります。
クリスチャン・ディオールのデザイナーでもあるジョン・ガリアーノのファッションショーの作品などを参考にしたはずなのに、研修会で私が作ったものはこんなかんじでした。

さかなになれるヘッドドレスです。
正面はこんな感じ↓

かぶるとこんな感じ↓

後ろがかなり重いのですが、あごの下でひれを結ぶと安定してしっかりかぶっていられます。

材料はシーチングの布、カラーガムテープ、モール、きらきらのテープ、カラーセロファン、クレープ紙、ホッチキス、輪ゴム、ビニール袋、新聞紙(中につめてボリュームを出しました。)です。

生徒さんたちはウサギさんやイカのヘッドドレスを作っていました。
いろんなものになりきれるのが身に着けるものの面白さですね。