読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
からすのパンやさん (かこさとしおはなしのほん (7))
作者: 加古里子
出版社: 偕成社

からすのまち、いずみがもりのからすのパン屋さん夫婦は、四羽のこどもが生まれると忙しくてパン焼きに失敗してしまうことも多くなってしまいました。
しかし、失敗したパンはこどもたちのおやつになり、ほかの子供からすたちの間でも評判になっていきます。
そして、子供からすたちのリクエストでつくられたいろんな形のパンが大評判に、パン屋さんは大繁盛…という話。

話だけ見ると、現代サクセスストーリーみたいですね。

子供たちのリクエストで作られた、かにパン、うさぎパン、バイオリンパン、テレビパン…などの80種類にも及ぶパンがページ全体にこれでもかというくらい描かれていてとってもわくわくします。

このパンたちが心に残っている人も多いのでしょう。

絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!―Have Fun With Bread!
絵本「からすのパンやさん」のパンをつくろう!―Have Fun With Bread!

作者: 文化出版局,パン製作いとうみな(自家製酵母パン研究家)
出版社: 文化出版局

という本が出てました。
作ってみたいけど、きっとどんなに上手に作れても、絵本を読みながら想像したパンの味の方が美味しいんだろうなあ。