読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くだもの

くだもの (福音館の幼児絵本)

くだもの (福音館の幼児絵本)

スイカ、梨、桃、柿、りんごなどの果物のまるごとの姿と剥いたり切ったりした姿が美しい絵で描かれています。
はい、どうぞと渡してくれるのは大人の手。
男の人女の人、若い人年取った人...いろいろな大人の手ですが顔などは描かれておらず、洋服と手の感じで想像します。

写真と見まごうようなとっても上手な絵です。

今だったら写真を加工して絵本を作ることは簡単にできると思います。
でも、写真じゃ伝えきれないみずみずしさ、ホクホク感
「おいしそう」と思える何かを伝えてくれるのは、食べたかんじも触った感じも知っている人が描いた絵なのだと思います。
子供にもそれが伝わるからロングセラーになっているのですね。

うちの娘はこの本で「もも」と言えるようになりました。
「も」の発音が楽しいみたいで、「もーもー」と牛のように言い続けています。