クリスマスリース作り

f:id:takemura-toyoko:20171128115409j:plain


11月の小学生対象あーとの間はクリスマスリースを作りました。


同じ材料使ってもそれぞれに個性が出ます。

来月は恒例の墨絵。干支の犬を描きます。


f:id:takemura-toyoko:20171120135816j:plain


12月10日のoyakoあーとの間はクリスマスオーナメント作り。

こちら娘と作った試作品。

ダンボールの土台に紙粘土をつけて、いろいろ埋め込みました。

穴を開けた部分に紐を通して完成。

クリスマスツリーに飾っても、そのまま壁に飾ったりガーランド風につるしても可愛いと思います。

あと、革のオーナメントも作る予定です。


oyakoあーとの間参加お申し込みはartnoma.hp@gmail.com

もしくは

https://oyako-art.jimdo.com

のフォームより


今回は12組くらいまでの予定です。


f:id:takemura-toyoko:20171120135816j:plain


12月10日のoyakoあーとの間はクリスマスオーナメント作り。

こちら娘と作った試作品。

ダンボールの土台に紙粘土をつけて、いろいろ埋め込みました。

穴を開けた部分に紐を通して完成。

クリスマスツリーに飾っても、そのまま壁に飾ったりガーランド風につるしても可愛いと思います。

あと、革のオーナメントも作る予定です。


oyakoあーとの間参加お申し込みはartnoma.hp@gmail.com

もしくは

https://oyako-art.jimdo.com

のフォームより


今回は12組くらいまでの予定です。


SUBARU公式twitter/FaceBook投稿画像

f:id:takemura-toyoko:20171011115345j:plain

10月4日、中秋の名月の日に投稿された株式会社SUBARUさんの公式FaceBookTwitter投稿画像用の切り絵を作成しました。
中秋の名月にちなみ、SUBARUの名作スクーター、ラビットスクーターに乗るうさぎ達が月の中にいます。


f:id:takemura-toyoko:20171011115330j:plain

f:id:takemura-toyoko:20171011115334j:plain

切り絵なので、光にかざすと影の中にうさぎが浮かび上がってきたりという仕掛けもあります。

中秋の名月

f:id:takemura-toyoko:20171003114230j:plain


明日、中秋の名月


株式会社SUBARUさんの公式FBとTwitterでなにかステキな画像が投稿される予定です。

まだ詳しくは言えませんが…


チェックしてみてください(*^-^*)

夏のアクリル画

f:id:takemura-toyoko:20170725010024j:plainf:id:takemura-toyoko:20170725005726j:plain



こどものアトリエあーとの間

https://artnoma.jimdo.com


毎年恒例の夏休みアクリル画

いつもはスペースの関係で定員10名だけど、今回は広いアトリエを借りたので定員を増やし、大入り満員の14人参加でした。

この絵はアクリル絵の具の使い方やペインティングナイフの使い方を見せるための10分程のデモンストレーションで描いたもの。

毎年描いて、翌年には塗り潰して、またその上に描く。

儚いいのちです。




こどもたちは1時間半ほど、4歳〜小学5年生まで、みんな集中して描いていました。

持って帰りたいくらいすごくいい絵が何枚も生まれて、子供たちの力量にうれしいやら羨ましいやらでした。


モノマガジンのお仕事

f:id:takemura-toyoko:20170716214337j:plain

今日発売のモノマガジン、スバル特集号

巻頭の目次のところにイラストが使われています。

今回の切り絵は、スバルブルーを意識してグレーの和紙を墨と日本画の絵の具で染めてから切りました。

あまり使ったことのない色味でしたが、かなりいい色が出たと思います。


レイアウトも切り絵を生かす感じにしてくれて、かっこいい!

嬉しい仕上がりです。

車はちょっと苦手なのでラフの段階では固い感じになってしまって悩んでしまっていましたが、編集長がキノコやネコも入れて私らしい感じでやってくださいと言ってくれてからは、ノリノリでできました。

今は本誌編集長をされているMさんは、イラストレーターとして駆け出しの頃からお世話になっている人です。

さすがに話題豊富で、打ち合わせが楽しみなMさん。多忙な中いつも展示にも足を運んでくれます。

今回もありがとうございました!


ちなみに、左上にある飛行機は、スバルの前身中島飛行機が作っていた、一式戦闘機、隼。

実は私の祖父は第二次世界対戦当時、陸軍士官学校出身のパイロットだったのですが、隼に乗っていたようです。

昭和天皇のあとを追うように亡くなった祖父が生きていた頃飾られていた写真を、懐かしく思い出しました。


右上はスバル360。クラシックな国民車のあだ名はテントウムシ!ということでテントウムシもいます。

スバリストの友達からいただいた愛車の写真も資料にさせてもらいました。


スバル特集、車にあまり詳しくない私でもかなり面白く読めました。

コンビニ、書店などで見掛けたらぜひ手にとってみてください☻