読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

娘の保育園のごはんはこんな感じでした。 季節感すごいなー。 赤鬼、青鬼も来たそうです。怖がりの娘は固まっていたそうです。

梅花空木

木の白い花が好きで、花屋さんで見るとつい買ってしまいます。 梅花空木(バイカウツギ)と言うそうです。 梅に似た花を咲かせる空木なんですね。 強くはないけどとてもいい香りがします。 瑞々しく華やかでどこかキリッとした、初夏の香りという感じです。

カーネーション

母の日にもらったカーネーション。 昔はカーネーションと言えば赤でしたが、最近は微妙な色のものが増えましたね。 アンティークぽいスモーキーカラーが素敵です。

てがたカーネーション

昨日のoyakoあーとの間では、おまけで母の日カードも作りました。 カーネーションの茎だけのカードに 手形を押してカーネーションの花になりました。 オレンジ、ピンクなど、思い思いの色でかわいいお花が咲きました。 野菜スタンプや英字スタンプを押したり…

母の日

明日は母の日ですね。 自分が母になってからは二回目の母の日です。 自分がカーネーションを貰う側になるなんて、少し前まで考えてもみなかったような。カーネーションの絵で母の日カードを作ってみました。 母の日に送る用にでした画像をDLしてご自由にお使…

ガーベラ

茶の混じったオレンジのガーベラ。ガーベラを見ると、薄ピンクとオレンジが混ざったような色のガーベラが小学校の教室に飾ってあったことを思い出します。 窓辺の光にふわりと照らされて、花の色の柔らかい感じがきれいだなーと思って毎日眺めていました。そ…

与論島スケッチ

与論島の海のスケッチ ワンダーフォーゲル部の合宿で屋久島に行ったあと、鹿児島→奄美大島→与論島→沖縄本島とフェリー途中下車の旅で立ち寄った与論島。 曇ったり雨が降ったりで一人で何もすることもなく、スケッチをしたりぶらぶらしたり。 雨の日はどうし…

那須高原の花のスケッチ

何年か前に那須高原で描いた花のスケッチ。 那須高原には子どもの頃から家族でよく行っていました。 両親とも実家が家の近所だった私には、第二の故郷的な場所です。 森の中でカブトムシを探したりトンボを追ったり大きな石に登ったり川遊びをしたり、木にぶ…

奄美大島の海

ポートフォリオを作り直すために昔のスケッチブックを見返していたら、奄美大島や与論島を旅したときのスケッチが出てきました。 ものすごく美しい海の色。 誇張したわけではなく、むしろどんなに美しい色を重ねたとしても伝えきれないほどの色でした。 今な…

緑の菊

緑の菊。 花瓶はリサ・ラーソンのワードロープシリーズの白い花瓶です。 うちでは大きい青磁の花瓶に花束を生けて、しばらくして枯れてきたら残った花を短く切ってこの花瓶にいけます。 花の先っぽだけになってしまったときなどはアアルトの平たいフラワーベ…

スケッチ

カーネーションの仲間の白い花。野生の植物の花は4割ほどが白なのだそうです。 でも花屋さんで売っている花で白い花って少ないですよね。 最近は野生的な雰囲気の白い花が花屋さんに増えてきていて、なんだか嬉しいです。ちなみに黄色が3割 紫、青系が2割 赤…

今年の抱負

今週のお題「今年の抱負」昨年一年は、初めての育児にいっぱいいっぱいでした。 娘が起きてる間に家事をして、娘の昼寝中と夜寝てからイラストの仕事や発表のための作品を作っていました。そんな状態なので仕事以外の絵を描くのはたまに娘のスケッチをするく…

あけましておめでとうございます

2013年は個人的に変化の大きい一年間でした。今年はどうなることやら。日本の政治は不穏な感じですが、平和で幸多き一年になりますように。

もも

立派なももをもらったので描いてみました。 もらってしばらくは玄関に飾っておきました。 玄関を入るとすぐもものいい香りがして幸せな気分になります。 ももは、見た目も味も香りも幸せな気分にさせてくれる果物だと思います。

あじさい

結婚式のブーケの白いあじさいを描きました。 あじさいは比較的簡単に挿し芽ができるそうなので、茎の部分を出来る限り切って挿し芽をして育ててみようと思います。 あじさいは大好きな花です。 この季節に生まれたことを幸せだと感じさせてくれます。

☆merry christmas☆

今週のお題「クリスマス」 iphoneで描いてみました。 北欧の食器のようなイメージ。不安な空気が広がる世相ですが、来年はできるだけ悲しいことが起こらない穏やかな一年になるといいなと思います。

きのこ切り絵

今朝切り上がったきのこ切り絵です。 標本箱に入れます。7/8(日)〜7/16(祝)に 四谷三丁目 CCAAアートギャラリー http://www009.upp.so-net.ne.jp/ccaa/index.htmlでの展示『ギャラリー大作戦4』に参加します。http://daisakusen.jimdo.com/ギャラリー大作…

描き初め

あけましておめでとうございます。 描き初めということで、今年の干支である辰を墨で描きました。 こどものアトリエ『あーとの間』の参考作品として描いたものです。 和紙に墨で描いて、仮巻きに貼って仕上げました。『あーとの間』の生徒さんたちも描き初め…

いちご

いちごの季節ですね。 今年はなんだかうちに来たお客さんが持ってきてくれたりで、たくさん食べられてうれしいです。かわいいイチゴのブログを見つけました。山本農園のいちご http://d.hatena.ne.jp/yamamotonouen/読んでるとイチゴの成長を見守る気持ちに…

風神雷神

11月の学研・城戸真亜子アートスクールの課題は『風神・雷神を描く』でした。『風神・雷神図屏風』は琳派の創始者といわれる俵屋宗達が仏教の十二神将から風神・雷神の二名だけを抜き出して装飾的に描いた有名な作品で、その後“琳派”の名前の由来になった琳…

クリタケ

学名 Hypholoma sublateritium(Fr.)Quél ハラタケ目モエギタケ科モエギタケ亜科クリタケ属名前も見た目もおいしそうなきのこ。 先日書いたニガクリタケに似ていますが、こちらは食べられるきのことしてポピュラーです。きのこご飯や炒め物など何にしてもいい…

ニガクリタケ

学名Hypholoma fasciculare(Hudson:Fr.)Kummer ハラタケ目モエギタケ科モエギタケ亜科クリタケ属食べられるクリタケやナメコに似ているので食中毒例が多いそうですが、悪いことしなさそうな外見のわりにかなり致死率の高い危険なきのこ。 生で噛むと刺激的な…

『竹村東洋子の、かけらたち』

公式HPを作りました。 『竹村東洋子の、かけらたち』http://toyoko.jimdo.com/ 作品集などはまだまだこれから充実させていくつもりです 先日ご紹介した2010カレンダーも、上記HPのNEWSページにて全部の月をスライドショーで観られるようになって…

きのこクッキー

『きのこの森展』オープニングパーティー用にきのこクッキーをつくってみました。 抹茶とココアとプレーンの三色の生地を重ねて切ってかさを作り、いしづきを付けました。 オープニングパーティーにはみなさんきのこ焼きうどんやきのこコロッケなど、きのこ…

きのこ万華鏡

色違いで二つ持っているのですが、別の友人が別のときにくれたものです。きのこを通すことで新たな世界が見えてくるという点ではマジックマッシュルームのようですね。 そういうコンセプトで作られたのでしょうか…?

きのこメジャー

数年前に友達がくれました。 一見ただの飾り物のようですが、葉っぱを引っ張るとメジャーが出てくるというびっくりなきのこです。 メジャーというのは急に必要になることが多く、「測りたい!」と思ったときにメジャーを探すのではなく、いつも目に入ってい…

カラータックシール版画

今日の学研・城戸真亜子アートスクールの課題は、カラータックシール版画で『行ったことのない町』をつくることでした。カラータックシール版画というのを私は今回初めてやったのですが、あらかじめ顔料が染み込ませてあるシールを台紙に切り貼りして絵を作…

ツチグリ

学名Astraeus hygrometricus クチベニタケ科始めは白くて丸い状態で、途中で剥けて図のような感じになるそうです。 この姿はどんぐりがひっくり返ってるみたいでとてもきのことは思えませんが、真ん中の丸い部分には胞子がぎっしり詰まっていて、先っぽの突…

キララタケ

学名Coprinus micaceus ヒトヨタケ科ヒトヨタケ属 漢字で書くと雲母茸。 雲母みたいな鱗片で覆われているためこの名前らしいのですが、なぜ『キラ(雲母の通称)』ではなく『キララ』なんでしょうか。 『ウンモタケ』でもなく『キラタケ』でもなく『キララタケ…

ラッパタケ(ウスタケ)

学名学名Gomphus floccosus.サルノコシカケ目ラッパタケ科ラッパタケ属 正式名称はウスタケですが、方言ではラッパタケとも言うそうです。 どう見てもこれはラッパだなと思うので、私はラッパタケと呼んでいます。 きのこには妖精のイメージがつき物ですが、…

ムラサキシメジ

学名:Lepista nuda キシメジ科ムラサキシメジ属 シメジといえば美味しいけど地味なきのこというイメージですが、このシメジはそのイメージを覆す鮮やかなムラサキです。 食用きのこであり(生食は不可)、調理しても鮮やかな色が損なわれることがないらしいの…

ベニテングタケ

【きのこの森展】に向けて(?)、私の好きなきのこやきのこグッズを紹介していこうと思います。 最初はベニテングタケ。 (紅天狗茸、学名Amanita muscaria)、ハラタケ目テングタケ科テングタケ属のキノコです。 イラストレーションや絵本の世界ではきのこと…

アートスクール初指導! 

23日は学研・城戸真亜子アートスクールの初指導日でした。 今週の課題は風船に和紙の張子でつくったランプシェード(前回制作済み)に絵を描くこと。 北浦和教室は現在生徒さんが2名しかいない上に今週は一人がお休みのため、生徒さん一人に対して講師二人と…

剣岳から黒部ダムへ

剣岳を下って、雷鳥沢のキャンプ場では温泉にも入れたのでホテルで山盛りのアルペンカレーを食べたりして一日休息。 翌日は立山連峰の雄山だけ登り、一気に下りました。 山頂の神社にお参りしたときにはフリースにジャケット着ても寒さに震えていたのに、そ…

剣岳

23日の夜行列車、急行『能登』で旅立ち、のんびりと一週間かけて剣岳と立山に登ってきました。剣岳へは剣沢キャンプ場に荷物を置き必要なものだけを持ってピストンで行ってきたのですが、ここのところ体調不良で体力が落ちていたこともありけっこう時間がか…

くつしたカメラケース

RICOH CX1を入れて使っているケースです。 無印良品のもので、くつしたを切って縫ったような感じです。 伸縮性があって取り出しやすいし、弾力もあるので落としても少しは安心です。 とっても便利に使っているのですが、丸めた靴下と思われてしまうこともし…

RICOH CX1

誕生日に買ってもらった、人生初(いまさら)のマイデジカメです。『毎日がアートな生活』というキャッチコピーが嘘ではない、ついつい写真を撮りたくなってしまう素敵なカメラです。 初めてカメラを手にしたときの、魔法の機械を手にいれたような感覚を思い出…

開明墨汁

墨汁といえば開明墨汁。 使いやすさ、手に入れやすさNO.1。 手塚治虫先生が絶対にこれしか使わなかったというのは有名な話です。 ペン画を描くときにも使いますが、絵の具の黒で塗るよりもにじみが面白く味が出るのでカラーイラストの黒い部分を塗るのにも使…

さかなカッター

友達が誕生日にくれました。 最初はぎょっとしましたし、ただのキワモノ系かと思ったのですが…これが使いやすいのです。 手になじむ独特の曲線、歯を出す部分の魚の形もひっかかりがあるので使いやすく、目立つのでペン立ての中からも見つけやすい。傍目に見…

ふえき糊

ずっとヤマト糊派だったのですが、可愛さにひかれて買ってみました。 最近この容器のハンドクリームも出て注目されていますが、糊としての使いやすさにずっと机の上に置いておきたくなるかわいらしい姿を兼ね備えた、素敵なデザインだと思います。 へらが蓋…

おやこきのこ

突然きのこの切り絵にハマり、ここ数日製作に没頭していました。 サイズは縦5cm×横10cmくらい。 この作品は和紙のみですが、カラーセロファンやホイル折り紙をちりばめたものが多いです。技術がまだ未熟なので切れてしまっている部分などもありますが、ア…

パイロットiroshizuku【孔雀】

近所にあった丸善が閉店のためセールをやっていて、思わず画材を買い込んでしまいました。 悩んだ末、どうしても欲しくなって買ってしまったのがこれ 瓶が素敵過ぎて、これを置くために紙やら何やらでごちゃごちゃだった机の上をきれいに片付けました。 付け…

willcom03

PHSをスマートフォンにしてみました。 今までの携帯とまるで操作が違うので最初はとっても使いにくかったのですが、ようやく使いこなせるようになってきました。 インターネットがPCと同じように見れるのと、キーボード入力ができるのと、タッチパネルなので…

もうすぐ

26歳になります。 誕生日の前は年末に似て、この一年を悔いなく過ごしたか、何を成したかを問わ れている気分になって焦ります。あちこちに旅したり、たたら製鉄やシュロ縄づくりをしたり、大雪山縦走したり、イラストの仕事やマンホールのデザインをしたり…

WILD PASTELS

『東京平和映画祭』に出展していたフィリピンの支援団体のブースで買ったクレヨン(正確にはオイルパステルかな)です。 食べても大丈夫なくらいの原料(カオリン、蜜蝋、ヤシ油、カシューナッツ樹液、ラバーシードオイル、顔料)で作られてるうえに発色も使い心…

閉幕しましたね。東京国立博物館(東博)の日本美術の展示では過去最高の入場者数だったそうです。大琳派展もすごい人の入りだったし、最近東博は日本美術で人を呼ぶことに成功してますね。みんなが日本美術に興味を持ってくれるようになったのはうれしいこと…

たまごせっけん

最近気に入ってる石鹸です。 スウェーデンの王室御用達とか(笑) パッケージのデザインがかわいくて買ったのですが、使い心地がびっくりするほど良くて気に入ってます。 子供向けのカードなどを作っていて思ったのですが、濃くて明るい色をマットに使うと北欧…

『自分の答えの作り方』という本を読みました。 思考をまとめ、自分の考えを構築する方法について、とっってもわかりやすく教えてくれる本でした。 とにかく登場するキャラクターが可愛い。 ストーリーも起伏があって、キャラクターに感情移入しながらあっと…

谷中のお寺の石畳の上にいつも白と黒の猫が何匹かずついます。 私はひそかに『碁石ねこ』と名づけて眺めています。 たぶん親子なんだと思いますが、みんな同じくらいのサイズなのでどれが親かはよくわかりません。 谷中の町には猫が似合います。

『鎌倉パレット』というお店の16本骨の傘を買いました。

強い風でもびくともしないくらい丈夫で、形もきれいで気に入っています。 桜の花模様で柄が木なのでちいさい桜の木を持ち歩いてるみたいでわくわくします。