谷中のお寺の石畳の上にいつも白と黒の猫が何匹かずついます。
私はひそかに『碁石ねこ』と名づけて眺めています。
たぶん親子なんだと思いますが、みんな同じくらいのサイズなのでどれが親かはよくわかりません。
谷中の町には猫が似合います。