読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどものためのヴンダーカマー

展示

日曜日から始まった展示の様子です。
展示テーマはこどものためのヴンダーカマー。
ヴンダーカマー(驚異の部屋)とは、昔貴族が自分のコレクション自慢のために開いた私設博物館のことだそうです。
いろんな珍妙なものを集めて、それを人に自慢する部屋。
そのころの代表的な収集物には人魚の剥製とかがあって(猿とイルカの剥製をくっつけたのだったかな)日本製のものが質がいいと言われて人気があったそうな。

それぞれの展示者がそれぞれにテーマに沿った製作をしています。
立体、写真、平面、コンセプチュアルなものなどいろいろです。

私はこのように、きのこ切り絵を標本箱に入れて展示しております。
私がいるときには販売も可能です(15,16日PM材廊予定)

ぜひ、驚異の部屋にお越し下さい。





●日時
7月8日(日)〜7月16日(月・祝) 10:00〜18:00
※7月12日(木)休館

●会場
CCAAアートプラザ ランプ坂ギャラリー1・3
http://www009.upp.so-net.ne.jp/ccaa/