読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

寝顔


幼児の寝顔は、可愛いというより神々しいです。
人であって、まだ人でないものという感じ。

最近はだいぶ自我が強くなってきて、やりたいことができないと「キーーー!!」と奇声を発します。
自分でものを食べたがっては食べこぼし、とんでもない遊びを考えては手を焼かされる毎日。

お昼寝するとほっと一息です。

そして、寝顔を見るたびに、大切な命を育てているんだなと改めて気付かされます。