読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残り3日となりました。

乃木坂Books and Modernでの展示、残り3日となりました。

18日までです。

今日は数時間だけでも行く予定だったのですが、風邪をひいて頭痛がひどいのでいけなくなってしまいました。

 

オーナーさんも私も体調不良が続いています。

季節のせいでしょうか。

 

ジメジメした季節ですが初夏のきのこたちは元気です。

近所の公園の落ち葉が積もった辺りをよく見ると、雨上がりに小さなきのこたちがたくさん顔を出していました。

 

 

f:id:takemura-toyoko:20160616123559j:plain

Books and Modernにも18日まできのこたちが生えています。

 

f:id:takemura-toyoko:20160616123830j:plain

 

 

子どもに聞かせる世界の民話

子どもに聞かせる世界の民話

 

 Books and Modernで今回の展示に合わせて入荷してくれた復刻版「子供に聞かせる世界の民話」少し読んだだけですが、とても面白いです。

世界各地の民話から、テーマや内容がかぶらないように選び出された民話たち。

読み聞かせにいいように、目次のところに話の長さのおおよその目安になる印が付けられています。

昔の本は、編集に時間と手間がかけられているなとつくづく感じます。

最近の子供向けの絵本や童話は毒や詳細を省かれたものが多く、安心して読める反面面白みがありません。

ちょっと読んだだけですが、この本は詳細がしっかりと描かれていて大人も想像力が刺激されます。

 

私も最終日に(残っていれば)買って帰る予定です。

 

 

竹村東代子作品展 魔術的な午後〜ハンガリー民話の世界

2016年6月18日(土)まで(会期再度延長になりました)
乃木坂Books and Modern
東京メトロ千代田線乃木坂駅2番出口より徒歩2分)
http://booksandmodern.com
にて開催
西洋と東洋が交錯し優雅な文化が息づく国、ハンガリー。人々の心をとらえるのは、目に見える街の風景、建築、音楽や文学の洗練の奥に潜む摩訶不思議で多彩な表情。
とりわけ民話の世界は文化や文学の様式ではくくれない不条理とユーモアを湛え、魔術的リアリズムで繰り広げられます。

本展ではイラストレーション作家、竹村東代子が、もうひとつの世界「切り絵」でハンガリー民話の世界を表現します。ライフワークの緻密な動植物作品とともに超絶技巧で切り抜かれた民話世界が、見る人を「魔術的な午後」に誘います。

新作切り絵作品約60点を展示販売

作家在廊中は切り絵の実演もあります。

最終日18日は12時半頃から19時まで在廊予定。